読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記+備忘録

OS中心の技術情報と趣味について(最近は主に将棋)。備忘録なのでここに書かれたことを試すのは自己責任でお願いします。

Virtual Server 2005 R2のネットワーク接続

で、Virtual Serverも基本的にはVirtual PCと同じ考え方なのだが、
あと少しだけ気にするところがある(調べるのに時間はすごくかかったトホホ)。
 
ホストOSのLoopback Adapterを192.168.150.1、ゲストOSのネットワーク設定を192.168.150.2としよう。
 
・ホストOSにMicrosoft Loopback Adapterをインストール
 これはいい。
 
・Virtual Serverの
 トップページ→<バーチャルマシン名>→構成の編集→ネットワークアダプタから
 ネットワークアダプタの関連付けをLoopback・・・あれ、出てこない。
  ↓
バーチャルネットワークで作成が必要。
トップページ左のバーチャルネットワーク→作成
バーチャル ネットワーク名は何でもいい。
物理コンピュータ上のネットワークアダプタ からMicrosoft Loopback Adapterを選択し、右下の[OK]をクリックして追加する。
 
これで、「構成の編集」からネットワークアダプタの関連付けにMicosoft Loopback Adapterを指定できるようになる。
 
で、あとはゲストOSのネットワーク設定でIPアドレスを設定。デフォルトゲートウェイを192.168.150.1にするのを忘れずに。