読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑記+備忘録

OS中心の技術情報と趣味について(最近は主に将棋)。備忘録なのでここに書かれたことを試すのは自己責任でお願いします。

Virtual PC 2007のネットワーク接続

図の構成でVirtual PCとPC-1を、
PC-XPをルーターにしてネットワーク接続する

・PC-XPにMicrosoft Loopback Adapterをインストール
Virtual PC仮想マシン名選択→設定から、ネットワークアダプタの関連づけをPC-XPにインストールされたMicrosoft Loopback Adapterに行っている
・PC-XPの本来のLANポートはPC-1とクロスケーブル直結もしくはスイッチを介して接続されている
 
1.PC-1のネットワーク設定でデフォルトゲートウェイを192.168.100.1にする
 
2.Virtual PCのネットワーク設定でデフォルトゲートウェイを192.168.200.1にする
 
3.PC-XPにて「ルーティングとリモートアクセス」サービスを起動させる(このサービスはデフォルトで「無効」になっている)
 
で、両セグメントの接続に必要なルーティングテーブルのレコードはデフォルトで入っているらしく、接続される